充電装置および充電方法

Charger and charging method

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To prevent an input voltage monitoring function from malfunctioning at the time of switching charging current with a fluctuation in the input voltage of a charger, by charging the primary battery using an astable power supply source with which the output of a solar battery or the like changes, and detecting the optimum overcharging condition of the secondary battery appropriately. SOLUTION: The output voltage of a solar battery 1 is inputted in a charger 2 to charge the secondary battery 8 through a regulator 6 and a switching device 5. The input voltage Vin of the charger 2 is compared with reference voltage V1 by a voltage comparison part 3, and a signal showing the compared results is inputted in the regulator 6 and a charging control part 4. The charging control part 4 detects and stores both of charging current Iout and charging voltage Vout at a prescribed duration. If the charging voltage Vout and the charging current Iout reach a prescribed value, it is judged that the second battery 8 is in an overcharging condition, and the switching device 5 is turned off, so that the secondary battery 8 is charged completely for charging completion. COPYRIGHT: (C)1998,JPO
(57)【要約】 【課題】 充電電流を切り換えると充電装置への入力電 圧である太陽電池の出力電圧が変動して充電装置への入 力電圧を監視する機能が誤動作する問題、太陽電池の出 力電圧の減少により充電電流が減少すると二次電池が満 充電状態になったと誤って検出してしまう問題、充電電 流が減少した状態でタイマにより充電を終了した場合は 二次電池が満充電状態にならないという問題を解決す る。 【解決手段】 入力電圧Vinと所定の電圧値V1とを 比較し、VinがV1より大きい状態(Vin>V1) から小さい状態(Vin≦V1)になったときは小さな 充電電流の充電モードに移行させ、その後、その後、所 定のタイミングごとに短時間、充電電流を増加させ、そ のときのVinとV1との比較結果に基づき以降の充電 モードを制御する。そして、充電電流を計ることで二次 電池の充電量を求め、得られた充電量から二次電池の満 充電状態を判断する。

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (13)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    CN-102457093-AMay 16, 2012三菱自动车工业株式会社充电控制设备
    JP-2008306925-ADecember 18, 2008Hitachi Koki Co Ltd, 日立工機株式会社充電装置
    JP-2009112097-AMay 21, 2009Kyocera Corp, 京セラ株式会社Charger
    JP-2009502107-AJanuary 22, 2009エコソル ソーラー テクノロジーズ,インコーポレイテッド光電池出力を利用する装置
    JP-2011211885-AOctober 20, 2011Sanyo Electric Co Ltd, 三洋電機株式会社蓄電システム
    JP-2012090456-AMay 10, 2012Mitsubishi Motors Corp, 三菱自動車工業株式会社Charge controller
    JP-2012170292-ASeptember 06, 2012Seiko Instruments Inc, Ntt Docomo Inc, セイコーインスツル株式会社, 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ二次電池充電装置、二次電池充電システム及び二次電池充電方法
    JP-2013146184-AJuly 25, 2013Mitsubishi Motors Corp, 三菱自動車工業株式会社充電制御装置
    JP-2013537027-ASeptember 26, 2013コミッサリア ア レネルジー アトミーク エ オ エナジーズ アルタナティブス電池を充電するための方法
    JP-2015043434-AMarch 05, 2015ラピスセミコンダクタ株式会社, Lapis Semiconductor Co LtdSemiconductor chip
    JP-2016195264-ANovember 17, 2016ラピスセミコンダクタ株式会社, Lapis Semiconductor Co LtdSemiconductor chip
    JP-WO2015015527-A1March 02, 2017パナソニックIpマネジメント株式会社給電制御装置
    US-9722457-B2August 01, 2017Lapis Semiconductor Co., Ltd.Semiconductor chip and solar system