移植式軟口蓋支持体及び移植方法

Abstract

An implanted soft palate support and an implantation method are provided. The implanted soft palate support is a flat implant made of a material capable of being implanted into human tissues for a long term, and includes a hard palate connecting end and a support. The hard palate connecting end has a connecting structure connected with a hard palate; the support is a flat implant capable of being inserted into a soft palate; and the hard palate connecting end is connected to the support. The implanted soft palate support can achieve the objectives of treating OSAHS and snoring by effectively lifting the collapsed soft palate during sleep and thereby reducing an upper airway obstruction condition. Clinical application has proved that, the method and implanted instrument have the advantages of small wound, few complications, and reliable efficacy, thereby realizing the objective of minimally invasive treatment. In particular, the soft palate support can be adjusted within a certain range to calibrate its shape and curvature event after the surgery, so as to achieve optimal treatment and comfort.
【課題】本発明は、移植式軟口蓋支持体及び移植方法に関する。 【解決手段】前記移植式軟口蓋支持体は、人体組織内において長期移植可能な材料により製造されたフラット状移植物であり、硬口蓋接続端と支持体とから構成される。硬口蓋接続端には、硬口蓋に接続された接続構造が設けられ、支持体は、軟口蓋に挿入可能なフラット状移植物であり、硬口蓋接続端は、支持体に接続される。移植式軟口蓋支持体は、寝る時に落込んだ軟口蓋を効果的に支え上げることができるため、上気道が塞がれた状態を改善することが可能であり、閉塞型睡眠時無呼吸低呼吸症候群(OSAHS)及びいびき症を治療する目的が図れる。本発明に係る方法及び移植装置によれば、創傷が小さく、合併症が少なく、治療効果が信頼できるという利点を有し、低侵襲治療の目的が図れることが臨床応用により証明されている。特に、本発明に係る移植式軟口蓋支持体を移植した患者は、手術後でも、移植式軟口蓋支持体の形状及び湾曲度を調整することにより、最適な治療効果及び快適感が得られるように、一定の範囲で軟口蓋を支持する際の支え上げ程度を調整することができる。

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (6)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-2001145646-AMay 29, 2001Pi Medical Inc, ピーアイ メディカル, インコーポレイテッドEmbedding object and method for treating snore
    JP-2008529608-AAugust 07, 2008アスピール・メディカル・インコーポレイティッド経皮的な舌形成術のためのシステムおよび方法
    JP-2009527287-AJuly 30, 2009パヴァド メディカル インコーポレイテッド自動充電気道インプラントならびにこれを作製および使用する方法
    JP-2010512976-AApril 30, 2010パバド メディカル, インコーポレイテッド睡眠障害治療用インプラント
    WO-2007098375-A2August 30, 2007Pavad Medical, Inc.Implants auto-chargeurs pour voies aeriennes et procedes pour leur fabrication et leur utilisation
    WO-2008079700-A2July 03, 2008Pavad Medical, Inc.Implant utilisé pour traiter les troubles du sommeil

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle